受検から入学まで大学生協がサポートします。

レポート対策講座

2017年版の内容になります。2018年版は現在、鋭意作成中です。
今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

組合員価格【90分×4コマ】

10,000円(税込)

※講座開講後のキャンセルは返金いたしかねます。
あらかじめご了承ください。

大学の授業ではレポートを提出する場面が数多くありますが、「どう書いたらいいの?」というところから始まる方も少なくありません。本講座では先輩の実際のレポートを参考にしながら書き方を学び、スキルアップを目指していきます。

講座の特徴

基礎の基礎について学ぶ

一口に“レポート"と言っても、何をどう書けばいいのかは授業によって様々です。
本講座では、レポートの基本となる書き方のルールなどを知るところから始めます。

先輩のレポートを見ながら練習できる

兵庫県立大学生が授業で提出したレポートを参考資料として使用します。
実物を見て良い点・悪い点を指摘することで、より具体的なテクニックが身につきます。

レポート作成のためのテクニックを学ぶ

評価の高いレポートを作成するためのテクニックを学ぶことができます。
先生に読んでもらえる文章の作り方が身につきます。

開講日時・場所

開 講 日
4/8()、4/15()
神戸商科キャンパス
13:00〜16:10
姫路工学キャンパス
13:30〜16:40

経済・経営・看護学部の方は神戸商科キャンパス、工・理・環境人間学部の方は姫路工学キャンパスで受講していただきます。

カリキュラム

4/8(土):1日目(180分)

レポート課題はなぜつまらないのか?
レポート課題のテーマ設定に対する問題意識を惹起
レポートの課題の発掘
マトリックス法を用いたテーマ設定
レポートの要旨の作成
設定したテーマを基にレポートの要旨を作成
レポート作成時の注意点
レポートを実際に書いていく際の注意点の紹介
情報検索基礎
インターネット検索の手法の紹介
引用・参考文献
論文の引用や参考文献を活用する際の注意点と活用方法の紹介

4/15(土):2日目(180分)

先輩レポートの分析
先輩のレポートを基に、レポート課題を理解する
文章の基本構成
文章の基本構成を文章構造を理解することから学ぶ
リライト
より良い文章にするためのリライト方法を学ぶ
レポートの構成方法
三段構成法とPREP 法を用いてレポートの構成について学ぶ
ライティングスキル
文章のねじれの直しかた、繰り返し表現の解消など実践的学ぶ

カリキュラム内容と日程は変更になる場合があります。

先輩の声

理学部 坪本さん

大学生といえばレポートがありますよね。でもレポートなんて書いたことないし、どんな風に書けばいいかもわからない!わたしも入学するまではこのことが大きな不安要素でした。この講座では2回に分けて、レポートとは何を書けばいいのか?どうすれば高評価のレポートを書けるか?さらに、レポート作成に必要なPCスキルもわかりやすく教えてくれます!ぜひご参加ください!

理学部 坪本さん

お問い合わせ

経済学部・経営学部・看護学部の方

神戸商科キャンパス店 
担当:中尾・小坂

〒651-2197 兵庫県神戸市西区学園西町8-2-1
TEL:078-795-0489
FAX:078-795-1558

工学部・理学部・環境人間学部の方

姫路工学キャンパス店 
担当:宮嶋・吉田

〒671-2201 兵庫県姫路市書写2167
TEL:079-266-0998
FAX:079-266-0998

TOP